カテゴリ: 火曜・本の話

FullSizeRender

村上春樹翻訳の新刊です!

アマゾンから
(私は楽天web 派なんだけど
楽天さんは本については
本当に《本だけにw》
bookり《びっくり》
する程
弱いですな( ´Д`)
新刊は、大体 楽天では売ってなくて
アマゾンで買わざる得ない。

本屋に乏しい田舎では
ネットで本を買うのは
当たり前の行為に
なってしまった。

本屋が少なくなる
訳です・・・)

アマゾンから届いた状態がこれ。

お、そこのあなた
お気付きになられましたか!
さすがです!

そうなんです。帯が無いんです。

すごいことですよ、これは!

言うならば
スーパーのレジで
いつのまにか入れられている
お肉のパックの
ビニール袋!

新品の靴下に
やたら付いてるあの
プラスチックのやつ。
Tの後ろもTみたいなアレ

切手を買うと
入れてくれる
あの袋

そう!
必要なのか重要性の分からないもの達
それが、
ついに
無くなったんです!

私は、この本の帯っちゅうのが
常々不要だと
思っていて

「本を買ったら一番先にやる事」
として
例え村上春樹の新刊だろうが
[帯を捨てる]
事をして来ました。

だから、私の本棚に
帯が付いている本は
ありません。

帯なんて、
ビラビラして
読むのに大変邪魔!

世の中には、
帯の装丁をお仕事に
されている方も
いらっしゃるだろうし

帯が大好きな方も

帯を栞にするとか。



だからこの日本から
帯が無くなる事は決して
無いと思うが

私はただ、邪魔だったし
今回この新刊に
帯が無いと言う事は

帯を不要とする方も
多いのではないかと
思われるわけで

村上春樹自身も
そう思っていたのでは
無いかと
勝手に
嬉しく
なっています。


IMG_0650

↑11月が暖かくて 
雪柳が咲いてしまいました!

これ、また春も咲くの?

IMG_0653

↑それでも、今季初の霜柱。

IMG_0655

IMG_0657

↑うちから見える
この青丸の場所

斜向かい的な場所ですが

そこに!
来春、パン屋さんが出来ます!
それから
その敷地内に
友達が「何か集える場所」
を作ります!

何が出来るんでしょうね。
超、楽しみです。

IMG_0596
IMG_0599
IMG_0598
IMG_0595
IMG_0597

↑おなじみ!

伊那 草の音

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

↑この5枚の写真のランチで
¥2000!!

絶対超絶おすすめ!


IMG_0572
IMG_0575
IMG_0577
IMG_0647


秋の終わりに
夏目漱石のこころ
を読みたくなる。

暗いっすね。

こころ、読んだ事ありますか?

最後、東京から届いた「先生」からの
手紙を電車の中で読む主人公。

それにしても、手紙、長くね?

どんだけの封筒に
入って届いたんだろう?

絶対に定型外だよねw

IMG_0578

↑フジファブリックと言うのは
現存するロックバンドで

志村くんと言うのは
9年前に29歳で亡くなったんです

最近になって
志村君の事を知り
彼が書いたこの日記を読みたくなりました。


色々思ったけど

才能ある人が
20代で不在に
なってしまうのは
本当に残念ですね。

IMG_0547
IMG_0558



↓諏訪から伊那に
峠を越えて

そこにある
地区の風景が
すごく好きです


IMG_0592

IMG_0590

IMG_0542

うちの犬
「ゆず」メス
アフガンハウンド 保護犬
2歳でうちにやってきて
今13歳。

長生きして欲しいけど
犬の介護は大変で
この子は
大型犬だけど20キロしかないけど
でも
寝たきりになると大変だよ

年齢も高くなって
体調も色々。

元気でいて欲しい。

顔色も、いいでしょ?w

IMG_0484
IMG_0485
IMG_0490
IMG_0491



IMG_0507
IMG_0511
IMG_0523
IMG_0524
IMG_0525
IMG_0527
IMG_0529


朝、
西友で
大好きな友達に会えた。

嬉しいね。

IMG_0530
IMG_0531
IMG_0532
IMG_0534
IMG_0536


私は動物がほとんど全部大好きで

最近は昆虫も好きで

図書館で借りた
この本は↓
とても
面白かった。

学者の声より
現場の声は
色々な教訓がリアルで
学びが多い。


IMG_0541

私は男性作家が好きなので

女性作家の本は

ほとんど持っていない。

私の本棚にあるの女性作家の本は

よしもとバナナと

グレイスペイリーと

空飛び猫のアーシュラさん

(後ろの二人は村上翻訳である)

ぐらい。



IMG_0540

その中でも

一番新しい村上翻訳で

↑これは

唸ってしまった。

物語は短くて
何だか良くわからんくて
こりゃ全然売れないだろう
と思うけど

描かれているのが
「私 じゃん!」
って、女性なら
誰しも思うだろう

親切心の少なさや
子供を思う母性や
色々を生理的に受け付けない瞬間や
愛する人との永遠を望むベット内や
年老いた親
吠えてくる犬
続く伝統
面倒な血の繋がり
恋しい故郷

そんなのが
描かれていて

嫌んなっちゃうな。


全然 良く分かんない文章だけど

これを一生

臭い腋に抱えてw

脂のついた背中に背負ってw

読み続けて生きたい。



あなたには、
そんな本はありますか?
教えて欲しいな。



村上春樹のラジオ、
3回目やるんですね。


ラジオのアプリ、削除しちゃったよ。
また入れとかなきゃなあ。

IMG_0389
が企画販売している
村上春樹の小説を、
フランス人がマンガにする
9冊のシリーズの

発行が
また!
遅れると言う
メールが
届きました。

何度も何処ででも言うが
私は
スイッチパブリッシング社を
信用していない。

(社名がカタカナな事も
覚えずらいんだよ!
やっている事がいちいち
オシャレな事も)
鼻に付く!




すっごく面白そうな
企画に乗って
いそいそと
料金を先払いしたのは私。

マンガを描くのがフランス人で
これは
発行期日が守られないだろう
と思ったのも事実。

だから、
発行が遅れるのは
全然構わない。

もし、その企画が
全部頓挫しても構わない。

お金が帰ってこなくても
仕方ない。

私は本が好きだし
出版業界に投資したと思えばいい。



私がスイッチパブリッシング社を
信用できないのは
その
社風の
ちょっとオシャレな感じである。

「他の出版社とは違う社名で
カタカナでいこう!

他の出版社がやっていない
カフェを作ろう!

オシャレ!
インスタ映え!
外国!
ミュージック!
Tシャツ作ったり?」





本なんて読んでる人いないよ。
特に、
小説なんて。

本なんて
重くて
古くて
固い。

でも出版社が
本が売れないからといって
その逆を行ったら
信用されない。

何故なら
物語と言うのは
昔々
マンモスを追っていた時代から
語り継がれて来て

古いのはもちろん
その重厚さ
その親身さが
私達の心に
残り続けるのであって

決して
「時代に合わせて
形を変え」て
残って来たものでは無い
からである。

変わらないからこその
信頼があるのが
本であり
物語であり
出版社である、

と思う。
IMG_0444



「初代 社長の銘」
で、
邪魔だとハサミで切られても
コストがかかっても
本に
栞を付け続けている
新潮社のように

スイッチパブリッシング社も
頑張って欲しい。

なんと言っても
我ら村上主義者にとっては
スイッチパブリッシング社の編集長
柴田さんは神!

村上翻訳には欠かせない人物
なのだから!

IMG_0450
IMG_0447

↑先日のロシアンナイト!
ピロシキ上手くできた!



最近、もの忘れがひどく
目も悪くなって

誰かが近寄って来て
「あれ大丈夫だった?」
とか言うんだけど

まず
顔が見えなくてw
言われた事が
全然パッと思い出せなくて

そんでもっと近寄って
1、顔認識
2、「何だっけ?」と聞く
3、相手が優しく教えてくれる
(やっと思い出す私)
4、わたしはマヌケな返事をする。

皆さん、助けてねw

だから、ここで覚書。
先日、文化園のイベントに
お弁当を作らせてもらいました。

写真が無くて。

メニュー
・ピロシキ2こ
・かぼちゃクリチ
・ブロッコリー塩茹で
・ゆで卵半分
・ミニトマト
・ピクルス
赤カブとにんじんとしめじ
・パウンドケーキ

IMG_0459
IMG_0460

↑これは剣道の大会


さあ、もう11月も終わりだねえ。
12月も楽しみな事がいっぱいあるね!
ほら、学校の個別面談とか
大掃除とか
年賀状とか

楽しんでいこーぜー!
(あえて精一杯のチャラさで言うw)

IMG_0445

地元の、複合型書店
(ちょっとした文房具とか
流行りのCDとか
コミックとか
季節の雑貨とか
売れてる本とか
見栄えがいい雑誌とか
かっこよさげのタイトルの本とか
「1分で痩せる!」とか
「嫌われる人になれよ」とか
「とにかく時短でご飯」とか
「決してPTAには関わらない人間」とか
「長い物には巻かれときやがれ」とか)

(そうです最後の方の本のタイトルは
実在しません。
冗談です、
笑うとこです)

およそ活字中毒者には物足りない
書店ですが
何せ
書店と言えば
ここしかないので。

ほんで、その本屋の
ポイントかカードが
一年に一度
500円分の
その書店で使える
金券をくれるのです。

まあ大変に有難い。

IMG_0391


それで私はその金券を握りしめて
書店内を2周。

500円で本は買えません。

私の本の基準は
「夏目漱石 こころ」文庫で370円!

一生読めて、370円!

版権の関係はさしおいても、
これが基準になっておる。



この基準に当てはめたら
雑誌も
コミックも
啓発本も
買えない。

文庫は、もう字が小さいから
買わない!


IMG_0390
IMG_0389

それで結局、
来年のスケジュール帳と
ボールペンを買った!

お釣りが出ない金券だから。


あなたは、
何を基準にして本を買いますか?

書店で
500円の金券を頂いたら
何を買いますか?


FullSizeRender

高山なおみさんの本は好きだけど

この右側の「ぶじ日記」は
くそつまんなかった。

左側の本は
「じゃがいも料理」の取材で
フランスに行かれた時のエッセイです

すごくフランスに行きたくなった
絶対に初めての海外旅行はフランスにする!


IMG_0395

さーみんな 頑張ろうー!








IMG_0227

色々なイベントが過ぎて

多分、静かな11月です。

静かな気持ちで、明日を焦ることなく
11月を過ごす!

IMG_0228

先日、『ビブリオバトル普及委員会』
(ビブリオバトルのサイト、さすが固い!)
の方がお茶を飲みに来てくださって
「読書会はやっていないのですか?」
とお話しされた。

ううっ(゚∀゚)

ビブリオバトル,
やりたくてたまらんです。

読書会,
毎日でもやりたいです。


それで、自分の中の『読書力』を
もう少し強化して、胸を張ってまた
読書会とビブリオバトルを開催すべく
自分の本棚を見回してみた。
「あんまり手垢の付いていない本を再読」

私の本棚は、オールスタメンで、
積ん読 と言う単語とは無縁なのですが
それでも
買って一度しか読んでないような本も
ちょびっとだけある。

その中の一冊
IMG_0363

芥川龍之介

この本は 村上春樹が序文を寄せているので
買ったのですが
難しくて、多分一回しか読んでいない。

(この村上春樹の序文は、本当に
本当に素晴らしい。
常々、
「村上春樹•解説書かせたら世界一」
説を訴えている私ですが
この手の文章が、村上春樹は
本当に上手です。
村上春樹の小説が嫌いでも
きっと解説は読めるはず。

そこに居る村上春樹は
エロくも無く
井戸も無く
魑魅魍魎も無く
幼女も無く

公平で冷静
ちょっとしたユーモア
正確で緻密

ああ、この人頭の良い人だったんだあ
と舌を巻くような

素晴らしいものです。

大学生は、これをレポートを書くときに
マネするがいい!)

IMG_0229
IMG_0232

その村上春樹の序文の中に
彼の私見で国民的作家を9名挙げている。

•芥川龍之介
•夏目漱石
•森鷗外
•島崎藤村
•志賀直哉
•谷崎潤一郎
•川端康成
•太宰治
•三島由紀夫

私は、自分の読書力を上げるために、
この9名の本を今一度読んでみよう、
と思ったのです。

三島由紀夫は大学生の時に
セコセコ読んだし、
太宰治は、ちょっと苦手だからパスw

夏目漱石は、
ほとんど読んでるからいいか。

っていうかさ、
先日テレビで
「案外知らないラスト」とかいう番組で
『我輩は猫である』のラストは
どんなだったでしょうか?
って言うクイズがあって、
皆クビをひねっておった。

クイズになるぐらいだから、
ほとんどの人間が
そのラストを知らんのだろう。

ええ?

我輩は猫であるって言ったら
その内容よりも
ラストが有名ではござらんか?

ふーむ。



IMG_0311
IMG_0312
IMG_0313

ほんで、

昼間は芥川龍之介
夜はキンドル(電子書籍)で谷崎潤一郎

と言う、
ちょっと友達にはなりたくないような
読書生活をしていますw

いやいや、
それで
「合間にスティーブンキング」
とか言ったら流石に引くけども

実際は
合間に
よつばと!(コミック)

とか読んでるよ。

明るいだろう?w

IMG_0318
IMG_0319
IMG_0320

それでね、同じく本棚で垢が付いていない

IMG_0364

これを読んで

違和感が凄いのですよ。

(最近、村上春樹が
可愛い女の子にデレデレして
ラジオに出たり

可愛いからと言って
可愛い子が書いたエッセイに
寄稿したり

ヤキモチを焼いているので
ひがんでいる)

この本は可愛い作家の
インタビューに答えている本です。


こんな本、読みたくもないんだけど
村上春樹が
結構素直に質問に答えているので
(相手が若くて可愛いからである)
どうしても
捨てられないのです。

IMG_0332


違和感と言うのは、
インタビューアーの言葉であります。

「生と死がシームレス」
「文章が
有機的なグラデーションで
繋がっていて」

などなど!

最近、よく思うけども
なんかかっこいい感じで喋るのって
流行ってんの?

有機的なグラデーション
って言われても
私には美しい紅葉のグラデーションしか
思い浮かばないのだけどw

芥川龍之介
谷崎潤一郎
みたく喋ろうとは
思わないけど、

もうちょっと
ちゃんと日本語で
考えてよ!

と思う。

村上春樹がすごいな
と思う所の一つには、

彼は翻訳もバンバンする程
英語の語彙が凄いだろうけども
頭も良くて、私には全く分かり得ないような
語彙をたくさん持っているはずだろうけども

それを分かりやすい
日本語で話したり
書いたり
してくれることです。


簡単な思いつきの
カッコいい言葉を使わない
そんな村上春樹が好きです。

IMG_0359
IMG_0335
IMG_0361





だいぶ話がそれたかな

とにかく!

早急に読書会を企画して
実行します!

森鷗外とか、
読みます!w





↑このページのトップヘ