カテゴリ: 三兄弟

image


この時期、そこらへんの中学生の子供を持つ母親をとっつかまえて、

「一番嫌いなものは?」って聞いてみるとする。

たぶん、ほとんどの人が「三者面談ですかねえ・・・」と、苦々しい顔で答えるだろう。


覚えてますか!?ご自分の三者面談を!!??

嫌だったですよ、子供の自分も。


ほいでねえ、うちは今、小学校に二人、中学校に一人、息子がいるんですけどねえ。

男の子三人の、母ちゃんですよ。私。

学校の人は親切にも、その三人の面談を、同じ日にしてくれるんですよ。

まー、今は忙しい母ばっかりですからね、お休みもなかなか取れないんでしょうねえ。


でもねえ、一日に三人分の面談って。

すごーーーーーくダメージ大きい!!!!!!

できれば、ひと月に一人ずつ、ぐらいにしてくれ~って思うんです。


そんでもってねえ、今の面談ってねえ、通知表を見せてくれるんですよ。

二学期の通知表を見ながら、先生とお話しするという。

(拷問!!!)

image



成績がオールA 品行方正、公明正大、清く正しく・・・・・・

そういう子供の(実際、いるんだよね、そういう子って、クラスに1人ぐらい)

親だったら、面談ももしかしたら楽しいのかもしれないけど。

(楽しい人って、いるの?いたら教えて!!)


うちなんか、もう、ねえ、

「先生に会ったら謝ってしまう」wwwwww

「とりあえず、謝ることしかない」wwwww

「なるべく先生に会いたくない」「目を合わせたくない」

「通知表、閉じてもう帰りたい」



でもねえ、いいことも見つけてあげないといけないでしょう。

「あ!!欠席が一日もない!!」

「CがBになってる!!」

小学生は、これぐらいのことは褒めてあげられる。

小学生は、二者面談。先生と一対一です。




大問題は、中学生でありまして。

中学生は、「三者面談」。

面談中も、息子の素行が気にかかる

やれ「肘をつくな」

ほれ「声がちいさい」

言っちゃうでしょう(# ゚Д゚)

image



本当に本当に、先生方には頭が下がります。

毎日、学校に行けるだけでもありがたい。



しかーし、ほとんどのすべての母親の気持ちを代弁するならば


できれば面談はやりたくない。

通知表は、家でこっそり見たい。

(たとえ、それが先生が書いたものだとしても。)

image


最後に、最近爆笑した話。

俳優のAさんが出ているドラマを家族で見ていた時、

全員がAさんがかっこいいって事が見ている理由の一つでもあった。

私「次男って、Aさんに似てるかも」

次男「そうなんだよ!!すっげー言われるんだよ、Aに似てるって!!

・・・・・で、Aって誰?」


その他全員「今(テレビに)出てるじゃん!!!!」wwwwwwwww


次男、ドラマの役名でしかAさんの事を知っていなかった。



母ちゃんたち~~~~今日も頑張ろうね~~~~












↑このページのトップヘ