カテゴリ: うちのこと

BlogPaint


ニュージーランドからのホームステイの子を受け入れています。

うちの、ゆずとも、すぐに仲良くなりました。



楽しい!!!

とってもとっても楽しすぎて、

彼が帰ってしまったら、

どうしよう・・・・


そんなことを言うんだったら、

うちはペンションなので

最近はやりの
「インバウンド」

(外国人大歓迎の宿泊施設)

をやればいいんじゃないかと、

あなたは思うかもしれない。



だけど、「お客様」と「ホームステイ受け入れ」

は、全然全く違うのだ。





ちなみに、私は英検準二級を持っていて
(long time ago,,,,twenty years ago )

ホームステイ受け入れ、全然OK

と高をくくっていたら、

彼と会った瞬間、

「こりゃーあかん!!」

と思いましたw

しゃべってること、全然わっからへんw


あんなに、勉強した英語、どこへ行った・・・

必死に探す、頭のなか

年のせいだ!!

見つからない単語たち、文法たち。



それでも、すごくすごく、楽しい。

嬉しい。

可愛い。

息子にしたい。



来年も、ぜひ誰かを受け入れしようと思う。

ぜひ、おススメしたい。

異文化交流!



ピース!!!




長野県民は第三日曜日は「スキーこどもの日」。

小学生以下、リフト無料!!

(それだけ、スキー人口が減っちゃってるんだね)

これは、すごーく助かります。


それで、ずっと連れてきたかった「ピラタス蓼科」へ行ってきました。

もう、ほとんどのコースを滑れる子どもたち。楽だわ~。


サイコーの天気で、

末っ子が「空が青い・・・」

いつもより、余計に空の青が濃い。



気持ちよかったなあ・・・・

毎日でも来たいなあ・・・・



TS3Y0982









TS3Y0983

TS3Y0984
TS3Y0985
TS3Y0986
TS3Y0987
TS3Y0988[137]



ところで、レストランで休憩中の私たちの目に飛び込んできたのが、

「ピコピコハンマーを持った登山パーティ」。


「なんだ、あれ?」
「ピコピコハンマー」
「何でもってんの?」
「叩いてかぶってゲーム?」
「だったら、一人が持ってればよくね?」

(その10人ほどのパーティーで3人も持ってたの)

「雪を落とす道具とか?」
「かまくら作るときに雪を固める?」
「動物をよける?」
「ピッケルのカバー?」
「新手の登山道具かも?」

すごくすごく、気になったので、聞いてみた。

「あのー、これって何に使うんですか?」
「・・・いや・・・あの、特に何ってわけじゃ・・・」

わー!!そらされた!!
質問かわされた!!


「きっと、答えられない事情があるんだよ」


都会の玄人的なにおいがプンプンする登山パーティだったので、
きっと何か事情があるんだろう。

すごーく気になります。

知ってる人がいたら、ぜひ教えて下さい。











次男が、小澤征爾さんの指揮で、「故郷」を歌ってきました!!

詳しくは、こちら↓

http://www.sankei.com/life/news/160831/lif1608310032-n1.html
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/entertainment/music/sankei-ent1608310006.html


次男はとても感動した様子でした。

「寝てた人もいた。ありえないでしょ!!」だって

ラプソディーインブルーも、気に入ったようでCDが欲しいらしいです。


本当に、本当に、ありがたい企画です。
一体誰に感謝申し上げればいいんでしょうか?

「小澤征爾かっこよかった」

6年生の、いたずら坊主が言った、この一言にすべてが表れていると思います。

ありがとうございます。

本当にほんとうに、ありがとうございます。



毎日毎日、まいにちまいにち、息子のことを考えてはため息をついているのです。

そんな息子を、感動させてくれてありがとう。


小澤さんがおっしゃるように、

けっこう音楽っていいものなんだな、って

素直に感じました。


音楽、ありがとう。
小澤征爾さん、ありがとう。

本当に本当に、ありがとう。


↑このページのトップヘ