IMG_0445

地元の、複合型書店
(ちょっとした文房具とか
流行りのCDとか
コミックとか
季節の雑貨とか
売れてる本とか
見栄えがいい雑誌とか
かっこよさげのタイトルの本とか
「1分で痩せる!」とか
「嫌われる人になれよ」とか
「とにかく時短でご飯」とか
「決してPTAには関わらない人間」とか
「長い物には巻かれときやがれ」とか)

(そうです最後の方の本のタイトルは
実在しません。
冗談です、
笑うとこです)

およそ活字中毒者には物足りない
書店ですが
何せ
書店と言えば
ここしかないので。

ほんで、その本屋の
ポイントかカードが
一年に一度
500円分の
その書店で使える
金券をくれるのです。

まあ大変に有難い。

IMG_0391


それで私はその金券を握りしめて
書店内を2周。

500円で本は買えません。

私の本の基準は
「夏目漱石 こころ」文庫で370円!

一生読めて、370円!

版権の関係はさしおいても、
これが基準になっておる。



この基準に当てはめたら
雑誌も
コミックも
啓発本も
買えない。

文庫は、もう字が小さいから
買わない!


IMG_0390
IMG_0389

それで結局、
来年のスケジュール帳と
ボールペンを買った!

お釣りが出ない金券だから。


あなたは、
何を基準にして本を買いますか?

書店で
500円の金券を頂いたら
何を買いますか?


FullSizeRender

高山なおみさんの本は好きだけど

この右側の「ぶじ日記」は
くそつまんなかった。

左側の本は
「じゃがいも料理」の取材で
フランスに行かれた時のエッセイです

すごくフランスに行きたくなった
絶対に初めての海外旅行はフランスにする!


IMG_0395

さーみんな 頑張ろうー!