BlogPaint



6/24㈯・6/25㈰・6/26㈪ 11:00~15:00

期間中のランチは、いつもとメニューが違います。
・ハヤシライス 750円 

・パンとスープ 500円

・ドリンク各種


出店者、若干余裕があります。

委託販売も承っています。
<品物にお値段をつけてください。
値段が付いていないものは、すべてチャリティーにします>


出店料:1区画(広さにばらつきがあります) 一日1000円


チャリティーバザー出店は、出店料無料です。

チャリティーは、熊本地震に募金致します。


お問合せ、申し込み

090-7848-0744(にじカフェ店主本間)

もしくは、

36newspaper@gmail.com

ブログ、Facebook コメントなどでもOKです。

(対応にお時間がかかる場合があります)



去年の様子↓↓

http://niji-cafe.blog.jp/archives/cat_267380.html











BlogPaint

ゴンドラを使わないで登りました!!
(車で行けるところまで行って、そこから徒歩で頂上まで2時間)


父も頑張って登ったよ
(元、山男!!)

(すずらんも、すっごく咲いてたよ)




山頂からの、

大大、大パノラマ~~~~!!

さいこーだった・・・。

山、山、登りたい。
じゃんじゃん登りたい!!


DSC01508

DSC01507

DSC01506

DSC01509

DSC01514

DSC01513

DSC01503

DSC01505

DSC01504

DSC01501

DSC01502

BlogPaint


今更だけど、「レ・ミゼラブル」を、やっと見て大感動しました。

(BSでやってたのを見て、感動してAmazonで見た。)
(これほど<大きいスクリーンで見たかった>と思った映画はない)
(マリウス役の「エディー・レッドメイン」に夢中)
(ファンタスティックビートル2、絶対映画館で見る!)
(ほんで、映画のサントラ買っちゃった。)


写真の左側の本。

ブックオフでたまたま見つけて、我が本棚にやってきました。

(本に、鉛筆で線が引いてあるのがすっごく気になるんだけど)
(罫線ひいてある本は、買い取らないでほしい!!)
(でも、この罫線、途中からまったく無くなってて)
(「途中までしか読んでないんかい!」とつっこみたくもなるし)
(「読まないんなら、罫線ひくんじゃねえ!」)
(「罫線ひいた本を、売るんじゃねえ!」)

これ、おもしろいよ!!




本を開いたページの右側に、カフカの絶望が書いてあって、

左側にその解説が書いてあるの。

解説がちょっと鼻につくところもあるんですが・・・。


カフカの絶望っぷりったら、お見事!!あっぱれ!!

もう、笑っちゃうほどの絶望。


ボジティブだけが素晴らしいわけじゃない。、

前向きとか、引き寄せとか、叶うとか、

そればっかりじゃなくっていいんじゃない?


こんなに絶望してるのに、こんなに生き残ってる。

カフカってすごいな。


絶望も、極めるとすごいのか?


カフカ、かっこいいぞ!!







写真の右側。村上春樹の訳。


これ、読み通せるかな。

まだ読み始めたばかりですが、感想は

「スプートニクのすみれみたいなのが主人公だなあ・・」。

こういう主人公、すごーく好きだし憧れたなあ。



若さ、若さと希望。


主人公が20歳ぐらいだと、自分も心を20歳ぐらいにして読まないと

その文章の波に乗れない。

だから、疲れる。


20歳頃って、どうだったんだろう?

忘れちゃうよね。


だから、読了できるか不安。


キャッチャーインザライ とか、青春の小説も

たまには読まないと心が老化しちゃうかもね。



自分の本棚からよしもとばななの「ハネムーン」が出てきたので、

合わせて読もうと思う。




↑このページのトップヘ